2017年10月22日

海外銀行口座

保有している資産と、保有していない資産」という記事で、海外銀行預金を保有している、と書いた。

昔、オフショアバンク口座を開設しようとしていたことがある。しかし、現在保有している海外銀行口座は、オフショアバンクのものではない。これは海外在住時、現地での銀行口座が必要だったので開設したものを、何となく閉じずに、そのまま残してあるだけだ。

正直に言うと、この口座は資産形成の役には立っていない。金利は日本の銀行より少しはマシだが、大して付かない。帰国した後、海外旅行に行ったときに多少重宝したものの、基本的にほったらかしである。

口座残高は日本円換算で300万円程度だ。まあ、大した金額ではないし、資金を別の場所に移すにも手間やお金がかかるので、もうしばらくこのままにしておこうと思っている。

posted by CatchYourBear at 01:27
Comment(0)
資産運用 | ページTOP
2017年10月08日

国税庁による大口資産家の10の選定基準

野村総研の区分によれば私は準富裕層である、と書いた。その区分は、「世帯の準金融資産保有額」に応じて、以下のようになっている。

  • 5億円以上:超富裕層
  • 1億円以上5億円未満:富裕層
  • 5000万円以上1億円未満:準富裕層
  • 3000万円以上5000万円未満:アッパーマス層
  • 3000万円未満:マス層

一方、こちらの記事には、「国税庁による大口資産家の10の選定基準」が示されている。(出典は2015年9月3日の日本経済新聞の記事とのこと)

  1. 有価証券の年間配当4000万円以上
  2. 所有株式800万株(口)以上
  3. 貸金の貸付元本1億円以上
  4. 貸家などの不動産所得1億円以上
  5. 所得合計額が1億円以上
  6. 譲渡所得及び山林所得の収入金額10億円以上
  7. 取得資産4億円以上
  8. 相続などの取得財産5億円以上
  9. 非上場株式の譲渡収入10億円以上、または上場株式の譲渡取得1億円以上かつ45歳以上の者
  10. 継続的または大口の海外取引がある者、または1〜9の該当者で海外取引がある者

私は、10の選定基準のうち、全く、一つも当てはまっていない。金額的に、かすっている基準すらない。富裕層への道は、半ばである。

posted by CatchYourBear at 19:36
Comment(0)
30億円日記 | ページTOP
2017年09月18日

マウイ島に行ってきた

世界中好きなところへ好きなときに旅行に行く」という記事の中で、ハワイのマウイ島について書いた。2005年の記事で、その時点でマウイ島に「訪れたのは約10年も前」だった。

その記事を書いてから10年後の2015年、つまり前回の訪問から約20年ぶりに、マウイ島に行ってきた。

「将来住んでもいい」として挙げた地を久しぶりに訪問して感じたのは、記憶の中に存在するマウイ島とは、だいぶ印象が違う、ということだった。まるで違う土地のようだった。

自分が好ましく思っていたハワイのローカルな雰囲気は、少しだけかもしれないが、確実に薄れていた。車を走らせると、アメリカ本土を思い起こさせるコンドミニアムやショッピングモールが、そこかしこに点在している。無論マウイはだいぶ昔からアメリカではあったのだが、今や本当にアメリカになってしまっていた。

もちろん、例えばラハイナやパイナみたいな街については、その街並みはきっと昔とそれほど変わっていないのだろう。それに、海も山もとても鮮やかで美しく、街中には甘い花の香りが漂い、南国リゾートの気分は存分に味わえた。楽しい観光旅行だったことは間違いない。

それでも、私が好きだったあのマウイ島はもう無いのだ、という寂しさがどうしてもある。これは単に記憶を美化しているだけなのだろうか。あるいは自分が現代のアメリカに慣れすぎて、新鮮味が失せたのが原因だろうか。それとも、何でも「昔は良かった」と思ってしまう、年寄り根性のせいなのだろうか。

まあ、どうであれ、今は行ってみてよかったと思っている。行きたければ行けば良い。それは間違いない。また20年経ったら行くかもしれない。もっと早く再訪するかも知れない。やっぱり将来住むことにするかもしれない。

ちなみに、ついでに訪れたオアフ島は、昔よりキレイで近代的で治安が良くなっている気がしたが、印象としては「同じ場所」感が大きかった。ああオアフ島だな、という感じだ。

2017年09月17日

保有している資産と、保有していない資産

現在保有している資産と、保有していない資産の例を挙げてみる。

保有・投資をしている
  • 国内銀行預金
  • 海外銀行預金
  • 国内株式(ETF、投資信託等を含む)
  • 海外株式(ETF、投資信託等を含む)
  • FX(為替証拠金取引)
保有・投資をしていない
  • 株式・商品などの信用取引
  • 不動産(REITは除く)
  • ビットコインなどの仮想通貨
  • VALUやタイムバンクなど、最近の新ビジネス

後者の中で、仮想通貨は少しだけ買ってみてもいいかなと思いながら、結局手を出せずにいる。だいたい私は、新しいものにはなかなか手を出さない性質なのだ。

posted by CatchYourBear at 11:31
Comment(0)
資産運用 | ページTOP

年金を資産額に入れる

2年以上前、資産額は4000万円台前半だと書いた。

そのときはまだ、年金額を入れていなかった。そこで確定拠出年金の運用額を含めてみると、現在の資産総額は5000万円台後半になる。

この資産額、野村総研による区分では、「準富裕層」と呼ばれる額らしい。ただ、年金を含めて良いのかどうかよくわからない。それに、例によって車も家も、資産と呼べるものは金融資産以外には何も持っていない。

ともあれ、まだまだである。

posted by CatchYourBear at 02:34
Comment(0)
30億円日記 | ページTOP
2015年05月16日

現在の資産状況

現在の資産は、正確に把握はしていないが、4000万円台前半といったところだ。家や車は相変わらず所有していない。所謂流動資産のみである。

増えてはいるが大した増え方ではない。もっと大きく増やすにはどうすれば良いか、相変わらず考え中だ。

posted by CatchYourBear at 01:39
Comment(0) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
2013年04月16日

帰国した

海外生活を終え、先日日本に帰国した。

海外では資産運用なんて考える暇もなかった。またゆっくりと考えて行きたい。

posted by CatchYourBear at 21:49
Comment(1) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
2011年09月18日

海外移住が実現した

仕事の都合で、しばらく海外に住むことになった。とあっさり言うと大したことがない話ではあるのだが、当事者である私にとってはそれなりに大変なことだ。

しかし実を言えば、このことは以前から紙に書いていた。つまり、願望が一つ実現したのである。英語を勉強したのも、このためだったのかも知れない。英語ができるようになること自体も、私の願望の一つだが。

なお、資産運用に関しては、今までのやり方からは相当の変更を迫られることになる。とは言え、今までの資産運用がうまくいっていたかというと、必ずしもそうとは言えないので、これは良いチャンスかも知れない。これを機に、ゼロから考え直してみたい。

posted by CatchYourBear at 22:37
Comment(0) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
2011年07月02日

最近の資産運用の状況について

資産運用の状況だが、リーマンショック以降、低迷したままでいる。現在はリスク資産の割合を減らしていて、今のところそれは正しい選択だったと言える。

今後、どのような資産運用をしていくかは決めていない。考えあぐねている、というのが正直なところだ。

posted by CatchYourBear at 02:25
Comment(0) | TrackBack(0)
資産運用 | ページTOP
2011年06月04日

最近のアフィリエイトの状況について

最後にアフィリエイトについて書いたのはもう5年も前のことだ。

それから紆余曲折あり、最近は、ほとんどアフィリエイトに力を注いでいない。

最近のアフィリエイト収入は、月1万〜3万円といったところだ。ほとんど何もやっていないにしてはうまくいっていると言えなくもないが、十分であるとは言いがたい。

状況としてはそんなところだ。アフィリエイトについてこれから先どうするかは、実のところ考えあぐねている。

posted by CatchYourBear at 01:41
Comment(0) | TrackBack(0)
アフィリエイト | ページTOP