2005年05月31日

早起きする

 今朝はいつもより少し早めに起き、読書をしていた。

 成功本や、時間管理のHowTo本、ビジネス系の本でも、「朝早く起きる」という習慣について触れられているものが多い。実際、早起きしてみると、確かに時間を有効に使えるような気がする。

 無理の無い範囲で、ちょっと続けてみようかと思っている。
posted by CatchYourBear at 08:49
Comment(2) | TrackBack(1)
30億円日記 | ページTOP
2005年05月30日

サイトデザインを変更した

 しばらくの間、サイトのデザインに手を加えていなかったが、Seesaaの使い方もだいぶ分かってきたので、大幅にスタイルシートを変更してみた。また、記事のカテゴリ分けも少し変えた。
 スタイルシートだけでなく、HTMLにも手を加えて、「パンくずリスト」を付けたり、titleタグやh1タグ、h2タグなどを変更したりした。見易さも向上したと思うし、SEOの観点からも改善されたと思う。

【特に参考にさせて頂いたブログ】
Blog Liliale-シェフ・ブログ-
無料ブログでビジネスブログ


現在の純資産総額:18,266,470円
30億円まであと:2,981,733,530円
posted by CatchYourBear at 01:29
Comment(0) | TrackBack(0)
サイトデザイン | ページTOP
2005年05月26日

堀江貴文氏の講演を聞いた

 先日、某所で行われた堀江貴文氏の講演を聞く機会があった。
 ライブドア社長の、と言う必要もないほど有名になった堀江氏の経歴やら肩書をここで紹介するつもりはない。ともあれ私は、幾つもの会社の取締役で、株式市場を利用することに長け、そして何より大金持ちである彼の話を直に聞ける機会というのは貴重であると考え、聴講を申し込んだのだった。

 講演のテーマは、ある分野へのベンチャー投資についてだった。その分野には私も若干の知識があり、彼の話について具体的に論ずることも出来なくはないが、ここではむしろ、話し振りなどから感じた彼の印象について書いてみたい。

 堀江氏は、テレビで見たのと同じ、あの(冷静なときの)しゃべり方で、1時間半近くの講演をこなした。聴衆を引き込むような話術や、プレゼンテーションのテクニックといったものはあまり使っていなかった。あれだけ人前に出ることに慣れているはずなのに、技術的には特に見るべきものの無い、普通の講演だったと思う。

 だが、その分、自分の信じていることを、自分の言葉で、できるだけ誠実に語ろうとする雰囲気が見て取れた。それに、彼の専門でないその投資分野についても、彼なりによく勉強していると思った。これはテレビを見ていたときにも感じたのだが、彼への批判としてよくあるような、礼儀が無いとか人付き合いが苦手だとかいった意見は、裏を返せば彼の正直さ、物事に正面から取り組む誠実さから出ているのかもしれない。
 無論、ほんの短時間、直接話を聞いたからといって、実際のところ彼がどういう人物かなどは分かるはずもない。だが、聴衆にそう感じさせるような話の仕方ができること自体に、彼の(少なくとも今までの)成功の秘密の一端が、隠されているような気がした。

 ともあれ、その1時間半は、私にとってはあっという間に過ぎ去ったということは、記しておこう。彼の著書を私はまだ一冊も読んだことが無い。下の中から一冊ぐらいは読んでみようと思う。

100億稼ぐ仕事術
100億稼ぐ仕事術堀江 貴文

ソフトバンクパブリッシング 2005-02-19
売り上げランキング : 2,923

おすすめ平均 star
starとっても普通の本
star普通の経営書
star我々は一面しか見せられていない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


儲け方入門〜100億稼ぐ思考法
儲け方入門〜100億稼ぐ思考法堀江 貴文

PHP研究所 2005-03-12
売り上げランキング : 3,590

おすすめ平均 star
starお金の使い方
star確かに「儲け方入門」
star頭の回転が速い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕は死なない
僕は死なない堀江 貴文

ライブドアパブリッシング 2005-03
売り上げランキング : 9,578

おすすめ平均 star
star近鉄買収騒動時の顛末が満載
star悲しき「読売クラブ」
starチャレンジ精神が最後に芽生える本だと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



現在の純資産総額:18,236,874円
30億円まであと:2,981,763,126円
posted by CatchYourBear at 23:56
Comment(0) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
2005年05月11日

堤義明 闇の帝国

 以前、「堤義明 闇の帝国」を読んでみようと思う、と書いた。その後しばらくして本を購入し、そして読み終えた。

 1987年、世界一の金持ちとされた堤義明氏の転落、そして彼が支配した西武王国の裏側が、一人の記者によって生々しく語られる。陳腐な表現ではあるが、このような時代錯誤的な経営が現代の企業において行われていたことには、やはり驚きを隠せない。
 だが、この本を読んで堤義明の人物像や生き方から何かを得ようと思っていた私は、読み進むにつれ別のものに興味を奪われてしまった。それは、この本の著者についてである。

 この本の著者である七尾和晃氏は、「週刊新潮」の記者としてこの件の取材をスタートさせた。だが、西武からの圧力により、上層部に取材の中断を言い渡される。しかし彼はフリーとなり取材を続け、ついに堤義明氏転落の引き鉄を引くに至る。(あるWEBサイトでは、「堤義明の首を取ったジャーナリスト」と表現されている。)
 その記者としての執念、取材力もさることながら、文章力、表現力にも感服させられた。本書は、一級のエンターテインメントとしても読める。そして何より七尾氏は、私と同い年、まだ30歳(今は31歳か?)なのである。

 ただ、やはり尻切れトンボの感があることは否めない。それはもちろんこの本の上梓時期と、西武鉄道社長の小柳氏自殺や義明氏逮捕の時期の関係で、仕方の無いことなのだが。逆に言うと、この著者の本をもう一冊読んでみたいと思った。本書のような取材による現場感覚を取り入れつつ、日本経済界における西部グループと、逮捕に至るまでの堤義明氏を俯瞰して、表現し直して欲しいと思うのだ。
 七尾氏は本書のあとがきで、「ジャーナリストとしての活動を終了する」と書いている。文筆業に進むのだろうか? だとしたら上記のような本を書いて欲しい。楽しみである。

堤 義明 闇の帝国
七尾 和晃

光文社 2004-02-04
売り上げランキング : 589

おすすめ平均
フィクションかと思った
西武崩壊劇の引鉄
えらい!

Amazonで詳しく見る by G-Tools


【関連記事】


現在の純資産総額:18,150,634円
30億円まであと:2,981,849,366円
2005年05月07日

資産内訳は計画通り

 現在、全資産の約1/4が、個別株式である。また、投資信託、J-REIT、外貨MMFの比率も全体の約1/4で、合わせると全体の5割近くがそのようなリスク性の商品になってきた。以前からの計画通りだ。順調である。あとは、稼ぐ方にも力を注ごう。

【関連記事】

現在の純資産総額:18,143,623円
30億円まであと:2,981,856,377円
posted by CatchYourBear at 01:34
Comment(0) | TrackBack(1)
資産運用 | ページTOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。