2005年12月31日

良いお年を

 自宅のリビングで、テレビで格闘技を見ながら、このブログを書いている。リラックスできる時間と空間というのは、本当に何物にも変えがたいと思う。
 30億円貯めたあとも、そう思うはずだ。30億円貯めたことで、より多くの時間、空間を、手に入れることができる。

 では。新年が、皆様全てにとって良い年でありますように。

posted by CatchYourBear at 19:12
Comment(6) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
2005年12月30日

2005年の読書を振り返る

 今年の9月頃から、読み終えた本を、手帳にメモしておくことにしている。

 そのメモによると、約4ヶ月で、35冊を読んだことになっている。(このほかに小説などを何冊か読んでいるが、記録していない。)
 9月より前も同じぐらいのペースで読んでいたので、だいたい1年間で100冊程度だろうか?

 読書は30億円貯めるための大事な情報源であり、思索や内省の時間であり、そしてまた、娯楽でもある。今後も続けていこう。

 35冊の書名を、ここに書いておくことにする。
 なお、以前読んだ本を、もう一度最初から最後まで読み直した、と言う場合も記録に含めている。その書名には(再読)と書いておく。

 特におすすめの本については、今後「30億円貯める本の紹介」で、個別に取り上げていくことにする。もし、興味があってレビューをして欲しい、と言う本があったら、コメントしてくれれば優先的に取り上げたいと思う。

posted by CatchYourBear at 18:46
Comment(2) | TrackBack(1)
読書について | ページTOP

資産と収入の面から2005年を振り返る

 今年も残すところ、あと1日と僅か。少しばかり、今年を振り返ってみたいと思う。

 まず、現時点での純資産総額は、約2400万円。今年の初め、純資産総額は約1700万円だったので、この1年で、700万円ほど増えたことになる。
 増分への寄与率は、嫁と私の給与からの収入が、やはり一番大きい。次いで、保有株式や投資信託の値上がり。そして最後に、アフィリエイトによる収入だ。

 嫁と私の2005年の給与収入は、昨年と比較して上がった。特に私は、このブログの一番初めの記事に書いた「年収およそ400万」というのが、ウソになってしまった。
 これは、会社の業績が良くなってボーナスが増えたというのが大きな理由だ。また、個人としての評価も非常に良かった。
 私は、例え給与が低くても、今のところ会社の業務で手を抜くつもりは無い。来年も高評価が得られるだけの仕事をし、収入をアップさせていこうと思っている。(ただし、それを相殺するほど会社業績が悪くなることは、十分考えられるのだが。)

 株式投資については、考えていたよりも保守的な投資になってしまった。今年の日本市場は非常に活況だったので、結果的には失敗だったと言えるかもしれない。
 保守的だった理由の一つは、株式投資について考える時間をあまり取らなかったことだ。これは反省すべき点である。だが、逆に言うと、「考えないで投資をする」という行為を抑えられたことは、良かったと思っている。
 私は、株式投資で丁半博打をするつもりはない。先日も書いたが、周囲がどれだけ簡単に儲け、浮かれていようが、自分は冷静でいることが大切だ。
 ともあれ、来年はもう少し、株式投資について考える時間を多く取ることにする。スケジュール的に組み入れて、手帳に書いておこう。

 さて、一方で、アフィリエイトについてはかなり力を入れた。株式投資にあまり時間を割かなかった分、アフィリエイトについて考えていたとも言える。
 現在は、1ヶ月に数万円程度の収入を得ている。8月に、1ヶ月で約4万円の収入を得た、と書いたが、最近はそこからさらに1〜2万円は上積みされている。
 株式投資の儲けや給与収入からすれば、微々たる額かもしれない。が、来年もさらに増やして行き、「複収入」の柱に育てて行こうと思う。そのシナリオは考えてある。あとは、淡々と実行するだけだ。

 最後に。来年は、仕事、投資、アフィリエイトのほかに、もう一つぐらい、収入の道を作ろうと思う。アイディアはある。願望実現テクニックを使って、実現するとしよう。

現在の純資産総額:23,896,316円
30億円まであと:2,976,103,684円

posted by CatchYourBear at 17:46
Comment(2) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP

オフショアバンク口座開設2

 前回、パスポートの期限が切れているので更新しよう、と書いた。

 先日、ようやく更新のための住民票写しと戸籍抄本を取得した。来年早々、正月休みの間に、パスポートセンターに行って取得手続きをしてこよう。

 そういえば、2月初旬ぐらいに、海外出張へ行くかもしれない。場合によっては、パスポート取得費用を会社経費で落とそうと思う。

【関連記事】

posted by CatchYourBear at 16:51
Comment(0) | TrackBack(0)
資産運用 | ページTOP
2005年12月21日

大金を自然に受け入れる方法

 おなすさんのブログに「札束の山」ワークという記事があり、興味深く読んだ。

 確かに、自分に相応しくないと思われる大金を手にすると、幸せになるどころか、逆にそのお金に振り回され、お金を失うことを恐れて疑心暗鬼になったり、生活態度が荒れて人柄までもが変わったりして、結局は不幸せになる、という話はよく聞く。そうならないためには、大金を手に入れたらどうするか、というシミュレーションを行っておくことが必要だろう。
 また、ある種の成功法則や願望実現テクニックによれば、大金を手に入れるためには、手に入れる前から、既にその大金を手に入れているかのように振る舞うことが必要らしい。私も、以前からそうしたテクニックを実践している。

 そこで今回は、私もあるテクニックを披露してみようと思う。自分が大金を手にして当然、というよりも、既に大金を持っている、と思えるテクニックである。テクニックというよりは単なる知識、考え方なのだが。

 キーとなるのは、「人的資本論」である。これはゲーリー・ベッカーというノーベル経済学者が提唱した経済理論であるが、ここでの考え方は簡単である。

 例えば、あなたが会社勤めのサラリーマンで、年収500万円を得ているとしよう。そんなあなたにとっては、宝くじで50万当たった、あるいは株式投資で失敗して50万円損した、というのは、非常に大きな出来事に思えるだろう。何しろ50万円といえば、年収の10%である。

 一方で、一億円の資産を銀行に預けている人がいるとする。仮に金利が5%ならば、その人はあなたと同じく、一年に500万円の収入を得ることになる。ちょっと考えた限りでは、彼にとっての50万円は、あなたにとっての50万円よりも、大した金額では無いような気がする。

 だが、人的資本論ではこう考える。あなたは仕事をすることで、すなわち自分の労力と時間を会社に「貸す」ことで、一年に500万円を得ている。仮に金利を5%とすれば、あなたは、一億円に相当する資産を所有しているのと同じはずだ。違いは、銀行に貸すか、会社に(労力と時間を)貸すか、である。
 この労力と時間を、人的資本と呼ぶ。労働を利益に変える能力、と考えてもいい。

 こう考えると、世の中の多くの人は、かなり多額の資産を所有していることがわかると思う。さらに、人的資本論を使うと、「教育」を経済学の土俵で語ることができる。例えば、年収を上げるために研修を受ける、資格取得の学校に通う、あるいは本を買って勉強する。これらの行為は、人的資本への投資なのである。人的資本が増えれば、より多くの収入を得ることができる。これは、銀行への預金額を増やすのと何ら変わりが無い。
 また、自分をより高く評価してくれる会社への転職を考えたとする。この場合は、投資先を変えるということだ。今の会社よりも、人的資本に対する金利を多く支払ってくれるかどうかを考えているのと、同じことなのだ。

 つまり、大抵の人は、意識せずとも、大金を所有しているのみならず、資産運用をも行っているのである。そう考えることができれば、少々の金額では動じなくなるし、また大金(人的資本以外の実物資産)を手に入れても、自然に受け入れることができるはずである。

posted by CatchYourBear at 01:41
Comment(2) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年12月11日

犬を飼う

 私は色々な願望を紙に書いているが、そのうちのひとつに、「犬を飼う」というのがある。

 実家では、私が小学生の頃から一匹の犬を飼っていた。雑種で、愛嬌のある犬だった。(私の持論では、世界で一番かわいい犬種は「雑種」である。)数年前に、14年の犬生を全うし、他界した。

 今、実家では両親が二匹目の犬を飼っている。こいつは血統書付きのヨークシャー・テリアで、見た目は確かにぬいぐるみのようにかわいいのだが、愛嬌の点では一匹目の犬には及ばない、と私は思っている。両親はデレデレで甘やかしているが。

 今日の昼、テニスをしていたら、テニスコートの金網の外を、犬の散歩をしている女性が通った。女性が連れていたのはジャック・ラッセル・テリアの子犬二匹だった。(シャープのTV-CFに出ている犬です。)おそろいのシャツを着させられ、ちょこちょこ歩く姿を見て、思わず金網越しに「ジャックラッセルですか? かわいいですね」と声をかけてしまった。

 現在私は賃貸アパート暮らしで、かつ夫婦二人共働きなので世話をする人がおらず、犬は飼えない。今はそれでいいと思っているが、そのうち環境を変えて、ジャック・ラッセル・テリアと、嫁の好きなウェストハイランド・ホワイト・テリアを一匹ずつ、飼おうと思う。

posted by CatchYourBear at 00:43
Comment(2) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年12月06日

株式投資ブーム

 最近、株式投資がブームのようだ。雑誌はもちろん、テレビのニュースやワイドショーなどでも株のことが取り沙汰されることが多くなったように感じる。

 実際、日本市場は堅調である。TOPIXは、先月1ヶ月で、6%以上騰がった。当然私の資産も順調に増えている。

 ただし、忘れてはいけないことがある。こういうときは、ほとんど何を買っても儲かるものなのだ。下げ相場のときは、ほとんど何を買っても損をすることがあるように。

 日本市場が近々暴落するとか、調整があるとか、そういう予測をしているわけではない。そんな予測は、投資のプロにも経済学者にも、誰にもできない。

 今、改めて自分に言い聞かせておきたいのは、自分の投資技術(そんなものがあるのならば)と単なる運・不運とは区別しなければならない、しかしそれは存外難しい、ということだ。であるならば、株価の短期的な上げ下げに賭けて利益を狙うのは、投資ではなく投機、ギャンブルであると言える。

 周囲の雑音に乗せられて、勘違いしないように気をつけようと思う。

現在の純資産総額:22,218,225円
30億円まであと:2,977,781,775円

posted by CatchYourBear at 00:47
Comment(0) | TrackBack(0)
資産運用 | ページTOP
2005年12月02日

オフショアバンク口座開設

 以前から考えていたのだが、オフショアバンクに口座を開いてみようと思い立った。ここで言うオフショアとは、海外のタックスヘイヴン(租税回避地=全く税金を支払う必要がないか、もしくは税率が極めて低い国や地域)のことである。
 まず手始めに、下記の2冊を読んだ。

海外預金口座の開設活用徹底ガイド
4534038194岩崎 博充

日本実業出版社 2004-10
売り上げランキング : 3,627

おすすめ平均 star
starとても実践的でわかりやすい質と量
star海外口座のトラブルに注意

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

個人投資の楽園 オフショア入門完全マニュアル 〜お金の心配がいらない究極の人生設計〜
4062127660オーレン・ ロース 大楽 祐二

講談社 2005-05-31
売り上げランキング : 1,367

おすすめ平均 star
star付録が使えてとても便利!
star口座開設はてその後は?
star期待以上、でもやっぱり・・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 読後、パスポートの期限が切れていることに気づいた。まずは更新である。それから手続きを進め、今年度中には口座開設する予定だ。

 開設にあたっての一番の問題は私の英語力であるが、自分で何とかしてみようと思っている。ただ、当初の預け入れ額は、せいぜい100〜200万円程度にしておこうと思う。最近はそれぐらいの小額でも、口座の開設ができるらしい。
 実際のところどこまで活用できるかわからない。が、とても楽しみである。

現在の純資産総額:22,026,169円
30億円まであと:2,977,973,831円

posted by CatchYourBear at 23:43
Comment(2) | TrackBack(0)
資産運用 | ページTOP