2006年04月09日

We're half way there.

 Bon Joviの東京ドームライブに行ってきた。

 彼らの代表曲の一つ、「Livin' on a prayer」を今回も演奏していたが、私はこの曲の "We're half way there"という歌詞が昔から好きだった。いや、好きというよりも、心に残り続けている、というべきか。

 私たちは誰でも、そしていつでも、「そこへ続く道の途中にいる」。ジョンと一緒に歌いながら、どうにも感動して、思わず涙ぐみそうになった。年をとって、涙腺がゆるくなったのだろうか(笑)

 あとは、「These days」さえ演奏してもらえれば言うことはないのだが、もうライブでは二度とやってくれないのだろうか・・・。毎回待ち続けているのに、ちょっと悲しい。歌詞は確かに暗いけど、間違いなく名曲なのに。

 ・・・Bon Joviについて書き始めると長くなるので止めておこう。それにしても、叫びすぎて喉が痛い。



posted by CatchYourBear at 01:57
Comment(0) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16327878
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。