2006年07月27日

今日、ホームレスになった

今日、ホームレスになった―13のサラリーマン転落人生
今日、ホームレスになった―13のサラリーマン転落人生増田 明利

新風舎 2006-07
売り上げランキング : 770

おすすめ平均 star
starこれが現実。
star明日は我が身・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 会社帰りに立ち寄った書店で衝動買いした。

 橘玲が「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」のエピローグで書いていたホームレスについての記述が、それを読んで以来頭の中にずっと残っていた。また以前このブログで取り上げた同著者の「雨の降る日曜は幸福について考えよう」にもホームレスについての記述がある。(なお、前者の記述はWEB上に公開されているので、興味のある方は読んでみて欲しい。)

 この本には、読んだ誰もが自らの身に置き換えて考えざるを得ないようなリアリティ溢れる描写で、13人のホームレスの来歴と現状が綴られている。

 実際、そういう心配をしないで済む人間が、日本に一体何人いるのだろうか? 13人の中には、かつて年収2000万円を稼いでいた人、5000万円を稼いでいた人、あるいは16億円のビルオーナーだった人、などがいる。それでも、彼らはホームレスになった。

 ただ私は、「こんなホームレスを生み出すような日本社会はダメだ」などと言うつもりはない。

 言いたいのは、我々はリスクを認識する必要があること、そして認識したら何をすべきかを考えなければいけないこと、それだけだ。

 もう一つ。常識的なファイナンスの知識があれば、ホームレスにならなくて済んだはずの人が何人かいる。バブル崩壊前には、無理だったのかも知れないが。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21455996

『今日、ホームレスになった 13のサラリーマンの転落人生』増田明利 を読んで
Excerpt: 今日、ホームレスになった (新風舎)13のサラリーマン転落人生増田 明利 路上生活に揺れるホームレスたち。 彼らの平均年齢は55.9歳。ホームレスになった理由としては、失業・倒産や、病気や高齢で働けな..
Weblog: そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)
Tracked: 2007-10-29 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。