2006年12月01日

会社を辞める

すぐにどうこうということは無いのだが、やはり会社を辞めなければならない。

私の現在の職業は会社員である。仕事については、やりがいもあるし、上司や同僚にも恵まれている。しかし、会社員でいることの拘束時間と収入を考えると、大変残念ではあるが、この状態をずっと続けていくことは難しいようだ。

と言うよりも、私が達成する未来の状態から考えれば、そのときに現在の会社を辞めていないことは、有り得ないのである。

そのときは、意外と早く来るかも知れない。ただ、少なくともそれまでは、会社での仕事も手を抜かずきっちり行っていこうと思っている。



posted by CatchYourBear at 00:55
Comment(2) | TrackBack(0)
30億円日記 | ページTOP
この記事へのコメント
そこに気がついたとは、さすがだね。会社には、時間と労力を提供しているのではなくて、吸い取られて消化されているんだから(爆笑)。
自分の人生とは、自分が主体的に「わくわく」している時間なんじゃないかと思うよ。時間を取られる=人生を奪われる? 同義語かもねぇ。
あははは。
Posted by マッチ at 2007年05月02日 16:00
マッチさん、コメントありがとうございます。

私の場合、会社の仕事でわくわくしないかというと決してそんなことは無いのですが、やはり知らず知らず「吸い取られている」時間と労力が、大きすぎますね。冷静に考えれば考えるほど、その大きさに愕然とします。

本多静六氏が「仕事を趣味化する」という旨を書いていましたが、その域に達すれば会社での仕事を続けても差し支えないのだろうと思います。
Posted by CatchYourBear at 2007年05月07日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28638894
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。