2005年07月16日

プラス思考

 プラス思考でいることは、成功のための必要条件なのか、それとも「成功はどこからやってくるのか?」に書いてあるように、単なる結果論であり、無理にプラス思考でいようとすることは逆に弊害を生んでしまうものなのか。

 今の私にははっきりと結論は言えない。が、ほどほどのプラス思考は少なくとも私にとっては精神的に良いこともあるということが、最近わかってきた。

 私は、「羽田空港内を移動するバス」がキライだった。
 時折、国内出張で飛行機を利用する。出張の帰り、夜遅い飛行機で羽田空港に到着すると、着陸する場所によるのか何なのか、空港内をバスで移動しなければならないことがある。普段なら飛行機が横付けして直接入れる建物まで行くのに、バスを使わねばならないのだ。
 無論大して時間がかかるわけでもない。ただ、運が良ければ乗らなくても良かったバスに揺られ、降りてから歩いて空港を出て、そして路線バスや電車を乗り継いでようやく帰宅するという行程を、普段の通勤が楽な分、すごく面倒に感じていたのだ。着陸する際、バスに乗らなければならない旨の機内アナウンスがあると、憂鬱な気分になっていた。

 だがある日、どなたかの書いた旅行に関するブログを何気なく読んでいたとき、ハッとさせられる記述があった。そこには、「羽田空港内でバスに乗れた、ちょっとラッキーだった」と書いてあったのだ。(どこのブログか、もう忘れてしまった・・・)
 そう、私だってもともと乗り物は嫌いではない。例えば観光地に行ってその土地にしか走っていない乗り物があれば乗りたくなる。なぜ、そのブログを書いた方と同じ気持ちになれないのだろう?数分を惜しんで急いで帰らねばならないわけでもないし、バスに乗れてラッキーと思えない理由などないはずだ。
 一度そう考えてしまうと、今まで感じていた憂鬱がかなり解消されてしまった。結局、イヤだイヤだと思う気持ちが、マイナス思考の悪循環を起こしていた、それだけのことだったのだろう。ただ単に、「ここでしか乗れないバスに乗れて、ツイてる」と思うだけで良かったのだ。

 本当に嫌なことを無理矢理良いように解釈しようとすると弊害がある、というのは分かる。が、ちょっとしたプラス思考で、マイナス思考の悪循環から抜け出せる場合もある。これは簡単でかつ大事なことだ。
 また、それを知ることができたのは、「プラス思考について考えていた」からである。その点も、実は重要な気がする。


現在の純資産総額:20,275,658円
30億円まであと:2,979,724,342円

posted by CatchYourBear at 01:35
Comment(0) | TrackBack(1)
願望実現 | ページTOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


成功はどこからやってくるのか?
Excerpt: 岡本吏郎著『成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~』 この
Weblog: 成功おたくのビジネス書評
Tracked: 2005-08-05 11:00