2005年10月05日

読みたくない本

 いわゆる願望実現や成功法則の本を読んでいて、ふと気づいたことがある。無意識のうちに、自分にとって耳触りの良い本、読んでいて心地よい本、自分の考えを補強してくれるような本、自分の疑問に対して「やっぱり最初に思った通りでいいんだ!」という確信を与えてくれるような本、そういう本だけを選別してしまっているのではないだろうか。

 私は現在、何冊か(何十冊か?)の本を読んでいて、自分の考えが固まってきたところ、だと思う。だが逆に、考えに反するような本、疑問に対して逆の答えを与えるような本に対して、ちょっと手に取っただけで「これは自分の考えと違うので読んでも意味が無い」「この作者は○○がわかっていない」というような決めつけをしがちになっている気がする。

 これでは、読書が単なる娯楽、自慰行為になってしまう。娯楽は娯楽で必要なのだが、読書によって知識が増えているような気がして実は増えていない、という事態は望ましくない。
 自分に合った考え方を見つけ、その考え方が固まって行くのは良いことなのだが、知識獲得の上での弊害とならないよう、気をつけよう。


現在の純資産総額:21,176,648円
30億円まであと:2,978,823,352円

posted by CatchYourBear at 00:27
Comment(2) | TrackBack(0)
読書について | ページTOP
この記事へのコメント
どうも! 幸せまんです!
愛の総合リンクしてくれてたんですね!
感涙です!
またいっぱい遊びにきますね!
Posted by 幸せまん at 2005年10月12日 21:44
幸せまんさん、コメントありがとうございます。

私も、幸せまんさんのブログは、ほぼ毎日チェックしてます。ばっちりリンクしてます。
Posted by CatchYourBear at 2005年10月14日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7707703
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。