2004年10月11日

願望実現とは

 このブログでは、「願望実現」という言葉をしばしば使っている。おそらくこの言葉の響きは、一般的には「胡散臭い」「オカルト」「非科学的」といった語を連想させることと思う。実際私もそういう印象を抱いていたし、今も大部分の願望実現テクニックに関しては印象は変わらない。

 ただ、「願望実現」という名前が付いているだけで全てを否定するのはどうやら正しくないらしい、ということは分かってきた。今回はその辺りのことを書いてみたい。

 まず、超常現象やら超能力やらといったものの存在に依存する願望実現テクニックについては、私は何ら興味を感じない。実際私は、星占いや手相占いも信じないし(特に未来に起こることを予測する占いに関しては全くデタラメだと思っている)、験かつぎやジンクスなども気にしない方だ。
 私がここで書いている願望実現とはそういうものではなくて、仕事に対するモチベーションを高く保ったり、規範に則った行動を取ったり、またそれにより周囲の人との関係を良くしたりといったような、自分の意識と行動の管理に主眼を置いたものだ。もちろん、「願望を紙に書くと実現する」などと言う話は、一読するとオカルト的な感じがするかも知れないが、少し考えてみれば、これは願望をよりはっきりと意識して生活していくための手段の一つであると言える。(もちろん、それ以外にも効果はあるだろう。それについては今後も考えてみたい。)

 それから、願望実現や自己啓発のためのセミナー、あるいは通信教育などの宣伝を目にして、その価格の高額さに驚くことがある。これも胡散臭さを感じさせる一つの要因となっている。
 ただこれには、それなりの理由があると思う。つまり、「こんなに高いお金を払ったのだから効果が出ないはずが無い」という意識を参加者側に持たせる狙いだ。(逆にあまりにも価格が安いと、安かろう悪かろうで、大した効果が無いんじゃないかと思われてしまうだろう。)
 もっとも私は、願望実現テクニックそのものには大してお金をかけていない。私が購入した本のうち、願望実現に言及しているものの価格は、まあ妥当なものであると思う。また、私がよく読んでいて時折トラックバックさせて頂いているブログ「実現くん」は、もちろん無料で、願望実現テクニックに関して非常に興味深い情報を与えてくれる。

 ともあれ。願望実現に関して、私は以上のような考え方をしている。その上で私は、私が30億円を5年で貯められると言うことを信じている。それで充分である。


現在の純資産総額:15,831,157円
30億円まであと:2,984,168,843円

posted by CatchYourBear at 21:42
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL