2005年12月21日

大金を自然に受け入れる方法

 おなすさんのブログに「札束の山」ワークという記事があり、興味深く読んだ。

 確かに、自分に相応しくないと思われる大金を手にすると、幸せになるどころか、逆にそのお金に振り回され、お金を失うことを恐れて疑心暗鬼になったり、生活態度が荒れて人柄までもが変わったりして、結局は不幸せになる、という話はよく聞く。そうならないためには、大金を手に入れたらどうするか、というシミュレーションを行っておくことが必要だろう。
 また、ある種の成功法則や願望実現テクニックによれば、大金を手に入れるためには、手に入れる前から、既にその大金を手に入れているかのように振る舞うことが必要らしい。私も、以前からそうしたテクニックを実践している。

 そこで今回は、私もあるテクニックを披露してみようと思う。自分が大金を手にして当然、というよりも、既に大金を持っている、と思えるテクニックである。テクニックというよりは単なる知識、考え方なのだが。

 キーとなるのは、「人的資本論」である。これはゲーリー・ベッカーというノーベル経済学者が提唱した経済理論であるが、ここでの考え方は簡単である。

 例えば、あなたが会社勤めのサラリーマンで、年収500万円を得ているとしよう。そんなあなたにとっては、宝くじで50万当たった、あるいは株式投資で失敗して50万円損した、というのは、非常に大きな出来事に思えるだろう。何しろ50万円といえば、年収の10%である。

 一方で、一億円の資産を銀行に預けている人がいるとする。仮に金利が5%ならば、その人はあなたと同じく、一年に500万円の収入を得ることになる。ちょっと考えた限りでは、彼にとっての50万円は、あなたにとっての50万円よりも、大した金額では無いような気がする。

 だが、人的資本論ではこう考える。あなたは仕事をすることで、すなわち自分の労力と時間を会社に「貸す」ことで、一年に500万円を得ている。仮に金利を5%とすれば、あなたは、一億円に相当する資産を所有しているのと同じはずだ。違いは、銀行に貸すか、会社に(労力と時間を)貸すか、である。
 この労力と時間を、人的資本と呼ぶ。労働を利益に変える能力、と考えてもいい。

 こう考えると、世の中の多くの人は、かなり多額の資産を所有していることがわかると思う。さらに、人的資本論を使うと、「教育」を経済学の土俵で語ることができる。例えば、年収を上げるために研修を受ける、資格取得の学校に通う、あるいは本を買って勉強する。これらの行為は、人的資本への投資なのである。人的資本が増えれば、より多くの収入を得ることができる。これは、銀行への預金額を増やすのと何ら変わりが無い。
 また、自分をより高く評価してくれる会社への転職を考えたとする。この場合は、投資先を変えるということだ。今の会社よりも、人的資本に対する金利を多く支払ってくれるかどうかを考えているのと、同じことなのだ。

 つまり、大抵の人は、意識せずとも、大金を所有しているのみならず、資産運用をも行っているのである。そう考えることができれば、少々の金額では動じなくなるし、また大金(人的資本以外の実物資産)を手に入れても、自然に受け入れることができるはずである。

posted by CatchYourBear at 01:41
Comment(2) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年12月11日

犬を飼う

 私は色々な願望を紙に書いているが、そのうちのひとつに、「犬を飼う」というのがある。

 実家では、私が小学生の頃から一匹の犬を飼っていた。雑種で、愛嬌のある犬だった。(私の持論では、世界で一番かわいい犬種は「雑種」である。)数年前に、14年の犬生を全うし、他界した。

 今、実家では両親が二匹目の犬を飼っている。こいつは血統書付きのヨークシャー・テリアで、見た目は確かにぬいぐるみのようにかわいいのだが、愛嬌の点では一匹目の犬には及ばない、と私は思っている。両親はデレデレで甘やかしているが。

 今日の昼、テニスをしていたら、テニスコートの金網の外を、犬の散歩をしている女性が通った。女性が連れていたのはジャック・ラッセル・テリアの子犬二匹だった。(シャープのTV-CFに出ている犬です。)おそろいのシャツを着させられ、ちょこちょこ歩く姿を見て、思わず金網越しに「ジャックラッセルですか? かわいいですね」と声をかけてしまった。

 現在私は賃貸アパート暮らしで、かつ夫婦二人共働きなので世話をする人がおらず、犬は飼えない。今はそれでいいと思っているが、そのうち環境を変えて、ジャック・ラッセル・テリアと、嫁の好きなウェストハイランド・ホワイト・テリアを一匹ずつ、飼おうと思う。

posted by CatchYourBear at 00:43
Comment(2) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年11月09日

努力と成果

 今更紹介するまでもない有名掲示板、2ちゃんねる管理者の西村博之(ひろゆき)氏のブログ「元祖しゃちょう日記」で、下記のような問題(?)が出されていた。

何かを手に入れるための行動パターンというのは4つあります。
  • 努力をして、成果が得られる。
  • 努力をして、成果が得られない。
  • 何もしないで、成果が得られる。
  • 何もしないで、成果が得られない。
良いと思うものを順番に並べてみてください。

 記事にはひろゆき氏の個人的な考えによる順番も書かれている。

 ある種の願望実現テクニックや成功法則について知識のある方にとっては、ひろゆき氏の考える順番は、かなり納得できるのではないかと思う。私も、違和感無く受け入ることができる。

 ただ、最近少し考えているのは、「努力」のうちには、ひろゆき氏が「コスト」と呼ぶ部分と、「成果」と呼ぶ部分の両方が含まれているのではないかということである。つまり、コストの部分をできるだけ取り払い、努力すること=成果を得ること、となるような努力をすることを目指すべきなのではないか、と考えているのである。
 努力した結果成果が得られる、という意味ではない。努力をすることにより自らが成長・向上することが成果である、という意味でもない。尊いとか周囲から評価されるとかいう意味でもない。
 ある種の努力をすること自体が、厳然たる成果なのである。

 ただ、それはもう「努力」という名前では呼べないような気もする。私はこのブログでは時々「がんばる」という表現を使っているが、正直何と呼んでよいのかはわからない。もしかすると「何もしない」という状態すら、場合によってはそれに属するのかもしれない。
 何しろ私たちは、本当に何もしなかったら、すぐに死んでしまう存在なのである。

 一番近いのは、本多静六氏のモットーである「努力即幸福」だろうか? ちょっと違うような気もするが・・・。

 そういえば先日、リンクして頂いているおなすさんも、努力について書いていた。この話は多分、私が思う以上に奥が深い。

私の財産告白
440839582X本多 静六

実業之日本社 2005-07-10
売り上げランキング : 131

おすすめ平均 star
star財産を築きたい人、必読です
star素晴らしい人生指南の書
starお金持ちへの道と鋼の意志

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在の純資産総額:21,643,360円
30億円まであと:2,978,356,640円

posted by CatchYourBear at 00:55
Comment(2) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年09月01日

世界中好きなところへ好きなときに旅行に行く

 私は色々な願望を紙に書いているが、そのうちのひとつに、「世界中好きなところへ好きなときに旅行に行く」というのがある。 今日は、旅行について気楽に書いてみよう。

 私は今まで世界何カ国かへ旅行したことがあるが、その中で、「将来、ここに住んでもいいな」と思ったところが、二ヶ所ある。

 一つはハワイのマウイ島。訪れたのは約10年も前だが、オアフ島の忙しく華やかな雰囲気とは違い、適度に田舎で、適度に便利で、適度にリゾート的な印象だった。海辺に寝転がって、スーパーマーケットで買ったサンドイッチを食べながら、本を読んだり釣りをしたりして過ごす生活が、素敵に似合う場所だと思った。
 私の南の島好きは多分、このマウイ島から始まっている。

 もう一つは、スイスのチューリヒだ。ここはかなり都会なのだが、街が美しく、雰囲気がとてもいい。説明するのは難しいが、要するに「好み」なのだ。チューリヒに限らず、私が訪れた幾つかのスイスの街は、何と言うかとても優しい感じがした。
 また、街を少し離れると現れる山々、その自然も素晴らしい。スイスは鉄道網が発達していて、旅行者でも気軽に移動できるのでとてもありがたかった。(難点は物価が高いことだ。)

 私は上記どちらかに永住したいと思っているわけではなくて、上記のようなお気に入りの場所を、たくさん探したいと思っている。そのためもあって、「好きなときに好きなところへ旅行に行く」と紙に書いているのである。
posted by CatchYourBear at 02:20
Comment(6) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年08月10日

ハンドルの由来

 私はCatchYourBearというハンドルを使っている。これは "Catch your bear before you sell its skin." という諺から取ったものだ。意味は、「皮を売る前に熊を捕まえろ。」日本語で言うと「取らぬ狸の皮算用」である。

 日本語の諺だと、30億円貯める前から色々言っている自分自身を揶揄する意味に取れなくも無い。が、実際はもっと前向きな意味をこのハンドルに持たせている。

 どういうことか。
 英語の方は、命令形になっているのである。「熊を捕まえろ」だ。つまり、「30億円を貯めろ」ということである。自分自身に命令しているのである。そこに揶揄する意味は無い。30億円貯めればいいのだ。

 成功法則、願望実現テクニックの観点から言うと、30億円貯めた後の自分を詳細に思い浮かべるというのは、非常に有効な手段だそうだ。それはそれで、実行すればいい。私は実行している。ただ、それだけでは取らぬ狸の皮算用と変わらない。それを実行することで見える道筋に従って、実際に、30億円を貯めろ。

 そういう意味である。
posted by CatchYourBear at 07:51
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年07月16日

プラス思考

 プラス思考でいることは、成功のための必要条件なのか、それとも「成功はどこからやってくるのか?」に書いてあるように、単なる結果論であり、無理にプラス思考でいようとすることは逆に弊害を生んでしまうものなのか。

 今の私にははっきりと結論は言えない。が、ほどほどのプラス思考は少なくとも私にとっては精神的に良いこともあるということが、最近わかってきた。

 私は、「羽田空港内を移動するバス」がキライだった。
 時折、国内出張で飛行機を利用する。出張の帰り、夜遅い飛行機で羽田空港に到着すると、着陸する場所によるのか何なのか、空港内をバスで移動しなければならないことがある。普段なら飛行機が横付けして直接入れる建物まで行くのに、バスを使わねばならないのだ。
 無論大して時間がかかるわけでもない。ただ、運が良ければ乗らなくても良かったバスに揺られ、降りてから歩いて空港を出て、そして路線バスや電車を乗り継いでようやく帰宅するという行程を、普段の通勤が楽な分、すごく面倒に感じていたのだ。着陸する際、バスに乗らなければならない旨の機内アナウンスがあると、憂鬱な気分になっていた。

 だがある日、どなたかの書いた旅行に関するブログを何気なく読んでいたとき、ハッとさせられる記述があった。そこには、「羽田空港内でバスに乗れた、ちょっとラッキーだった」と書いてあったのだ。(どこのブログか、もう忘れてしまった・・・)
 そう、私だってもともと乗り物は嫌いではない。例えば観光地に行ってその土地にしか走っていない乗り物があれば乗りたくなる。なぜ、そのブログを書いた方と同じ気持ちになれないのだろう?数分を惜しんで急いで帰らねばならないわけでもないし、バスに乗れてラッキーと思えない理由などないはずだ。
 一度そう考えてしまうと、今まで感じていた憂鬱がかなり解消されてしまった。結局、イヤだイヤだと思う気持ちが、マイナス思考の悪循環を起こしていた、それだけのことだったのだろう。ただ単に、「ここでしか乗れないバスに乗れて、ツイてる」と思うだけで良かったのだ。

 本当に嫌なことを無理矢理良いように解釈しようとすると弊害がある、というのは分かる。が、ちょっとしたプラス思考で、マイナス思考の悪循環から抜け出せる場合もある。これは簡単でかつ大事なことだ。
 また、それを知ることができたのは、「プラス思考について考えていた」からである。その点も、実は重要な気がする。


現在の純資産総額:20,275,658円
30億円まであと:2,979,724,342円
posted by CatchYourBear at 01:35
Comment(0) | TrackBack(1)
願望実現 | ページTOP
2005年04月13日

手帳を買った

 先日書いた記事の通り、この4月から新しい手帳を使っている。1年で使い捨てのものではなく、中身を入れ替えることのできる手帳だ。表紙は革、サイズはバイブルサイズである。
 使い始めてまだ日が浅いが、なかなか良い感じだ。色々と活用していこうと思う。なお、手にして一番最初に書いた言葉は無論、「35歳までに30億円を貯める」である。

【関連記事】
現在の純資産総額:18,132,372円
30億円まであと:2,981,867,628円
posted by CatchYourBear at 01:03
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2005年02月21日

30億円を貯める

 最近仕事が忙しく、このブログの更新も滞ってしまっていた。30億円貯める、ということを考えなかった日も何日かあり、これではいけないと思っている。
 私は、30億円を貯める。トラックバックバンクというものに今回初めてトラックバックしてみたのも、その決意を新たにするためである。がんばっていこう。


現在の純資産総額:17,311,466円
30億円まであと:2,982,688,534円
posted by CatchYourBear at 01:21
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年12月29日

贅沢をすること

 先日、休みを利用して某地へ泊りがけで出かけた。今の私にとってはかなり高級なホテルに滞在し、同じく今の私にとってはかなり高級なレストランで食事をし、その他、少しばかりの贅沢をしてきた。
 チェックアウトする日の午前中は、ホテルのスパでゆっくりとくつろぎ、非常にリラックスした気分を味わった。そのスパを利用するのは今回で2回目だったので、「次はいつ来られるだろう? 金持ちになって、好きなときに好きなだけ利用できるようになりたいな」と思っていた。
 だが、デッキチェアに寝そべりながら考えてみて、わからなくなってきた。私は、このスパそのものが気に入っているのだろうか? それとも、単に、「贅沢をすること」を、心地よく感じているだけなのだろうか。後者であれば、好きなときに利用できるようになったとき、贅沢するためには、もっと高級なスパでないと満足できなくなってしまう。

 思うのは、「贅沢をしたい」という欲望には、おそらく際限が無い。今の私にとっては贅沢なものでも、いつかは普通になってしまう。そして、その欲望を満たすために、さらなる贅沢を求めていくことになるだろう。そういうことを続けていくのも一つの生き方ではあるが、私はそうしたいとは思わない。
 私は「今よりも贅沢をするために」30億円貯めることは、しない。これは、忘れないでいよう。


現在の純資産総額:17,162,874円
30億円まであと:2,982,837,126円
posted by CatchYourBear at 01:51
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年12月15日

旅行に行く

 30億円貯める、という目標はあるのだが、そのために日々質素倹約を心がけているかというと、必ずしもそうではない。無論、無駄な出費は抑えるよう気をつけてはいるが、ちまちまと節約するよりは、収入を増やす方を優先したいと考えている。

 で、時折、旅行に行く。もちろん頻繁にというわけではなく、また一回の旅行にさして多くのお金をかけるわけでもないのだが、今年は海外を含め数回、旅行した。年末の休みにも、また出かけるつもりだ。

 旅行は楽しい。さらに、将来、スケジュールや予算を気にせず、気ままに旅行ができるようになったら、どんなに楽しいだろうかと思う。その気分を、早く手に入れたい。手に入れよう。


現在の純資産総額:16,895,959円
30億円まであと:2,983,104,041円
posted by CatchYourBear at 00:57
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年10月24日

テニスコートが欲しい

  私は色々な願望を紙に書いているが、そのうちのひとつに、「テニスコート付きの家に住む」というのがある。

 私は、学生の頃は結構本気でテニスに取り組んでいた。今はさすがに昔のようにはできないが、それでも平日の夜にテニススクールに通ったり、会社の部活動に所属したりと、他に比べてかなり優先度の高い趣味として続けている。
 ただ、社会人になって思うは、自由に使えるテニスコートが欲しい、ということだ。会社の部活動で利用しているコートは、部員だけでなくほかの人も使うし、公営コートは休日ともなると予約するのにとんでもない競争率の抽選をくぐりぬければならない。私営のコートは高額で、しかも家の近くには無い。

 家にテニスコートがあっていつでも使えれば、毎日でもテニスがしたい。学生時代の友達や今のテニス仲間を呼んで、一緒にテニスができれば最高だ。テニスコート付きの家、というと何かステイタスのためのような感じがするが、経済的な負担を気にせず、しかも好きなときにいつでも使えるコートが家のすぐそばにあれば、それでいい。オムニとハード1面ずつあると嬉しいな。クレーとサーファムも、できれば欲しいかな。
 こんなことを無邪気に考えているだけでも結構楽しい。とりあえず、今はテニスコートは買えないので、今度新しいテニスシューズを買いに行こう。オムニ用シューズの底が磨り減ってきた。ついでにラケットもちょっと見よう。買うかどうかは分からないけど。


現在の純資産総額:15,680,558円
30億円まであと:2,984,319,442円
posted by CatchYourBear at 02:56
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年10月14日

英語ができるようになる

 これまでの記事を読み返してみるとどうも堅い(?)話が多い気がするので、今日は、「30億円を貯める」以外の願望について、気楽に書いてみようと思う。

 私は色々な願望を紙に書いているが、そのうちのひとつに、「英語のテレビ、映画が字幕無しで理解できる」というのがある。

 実のところ私は、英語が全くできないというわけではない。英語が通じる国ならば、一人で旅行に行くことぐらいはできるし、ホテルやレストランで相手の言ってることがわからなくて困るということはあまりない。あいさつや日常会話もまあ、何とかなる。TOEICでもある程度の点数は取れる。(自慢できるような点数ではないが。)
 だが逆に言うとその程度だ。例えば旅行先、出張先のホテルでテレビを見ていても、何と言っているのかあまりわからない。特にアナウンサーが一人早口でしゃべるニュースなどは、もともと知識がある分野でも、映像を拠り所にして半分理解できればいい方である。もし音だけだったら、何についてのニュースなのか、キーとなる言葉を聞き取るだけで一苦労だと思う。
 実際、英会話が少しできる人なら分かると思うが、当たり障りの無いあいさつや、お互いの立場や背景知識を理解した上での会話や、あるいはTOEICで高得点を取ることと、「ネイティブ向けのスピーチを理解すること」の間には、相当な開きがある。私が自分で望んでいるレベルになるのは、かなり難しいだろうと思う。

 とは言え、やはり旅先でテレビぐらい、観たい。いつも音楽番組やスポーツ番組を探してチャンネルをコロコロと切り替えてしまうのだが、そんなことをせずにじっくりニュースを観て、理解したい。映画も観たい。日本語と同じように理解できたら、きっと楽しいだろうな。

 ところで、以前「俺と100冊の成功本」で取り上げられて気になっていた、神田昌典氏の「英語とお金の非常識な関係(上)」のAmazonレビューでも、上記の話と似たようなことを書いている人がいる。(その人はTOEIC900点レベルだそうだ。)今度、下巻と併せて買ってみようかな。買ったら、ここで紹介しよう。


現在の純資産総額:15,878,438円
30億円まであと:2,984,121,562円
posted by CatchYourBear at 01:26
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年10月11日

願望実現とは

 このブログでは、「願望実現」という言葉をしばしば使っている。おそらくこの言葉の響きは、一般的には「胡散臭い」「オカルト」「非科学的」といった語を連想させることと思う。実際私もそういう印象を抱いていたし、今も大部分の願望実現テクニックに関しては印象は変わらない。

 ただ、「願望実現」という名前が付いているだけで全てを否定するのはどうやら正しくないらしい、ということは分かってきた。今回はその辺りのことを書いてみたい。

 まず、超常現象やら超能力やらといったものの存在に依存する願望実現テクニックについては、私は何ら興味を感じない。実際私は、星占いや手相占いも信じないし(特に未来に起こることを予測する占いに関しては全くデタラメだと思っている)、験かつぎやジンクスなども気にしない方だ。
 私がここで書いている願望実現とはそういうものではなくて、仕事に対するモチベーションを高く保ったり、規範に則った行動を取ったり、またそれにより周囲の人との関係を良くしたりといったような、自分の意識と行動の管理に主眼を置いたものだ。もちろん、「願望を紙に書くと実現する」などと言う話は、一読するとオカルト的な感じがするかも知れないが、少し考えてみれば、これは願望をよりはっきりと意識して生活していくための手段の一つであると言える。(もちろん、それ以外にも効果はあるだろう。それについては今後も考えてみたい。)

 それから、願望実現や自己啓発のためのセミナー、あるいは通信教育などの宣伝を目にして、その価格の高額さに驚くことがある。これも胡散臭さを感じさせる一つの要因となっている。
 ただこれには、それなりの理由があると思う。つまり、「こんなに高いお金を払ったのだから効果が出ないはずが無い」という意識を参加者側に持たせる狙いだ。(逆にあまりにも価格が安いと、安かろう悪かろうで、大した効果が無いんじゃないかと思われてしまうだろう。)
 もっとも私は、願望実現テクニックそのものには大してお金をかけていない。私が購入した本のうち、願望実現に言及しているものの価格は、まあ妥当なものであると思う。また、私がよく読んでいて時折トラックバックさせて頂いているブログ「実現くん」は、もちろん無料で、願望実現テクニックに関して非常に興味深い情報を与えてくれる。

 ともあれ。願望実現に関して、私は以上のような考え方をしている。その上で私は、私が30億円を5年で貯められると言うことを信じている。それで充分である。


現在の純資産総額:15,831,157円
30億円まであと:2,984,168,843円
posted by CatchYourBear at 21:42
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年09月27日

願望実現の期限再考

 以前、願望実現の期限を設けることについてのエントリを書いた。その中で、「実現くん」というブログの内容に触れたが、その実現くんで、「期限設定の使い方」というタイトルのエントリがアップされていたので、トラックバックしておく。

 それを読むと、期限設定をすると願望を早く達成できる可能性を小さくしてしまう場合もある、期限設定は使い方次第、ということらしい。

 私の場合、このブログのタイトルからも分かる通り、30億円を貯めるという願望に対し、「5年で」と言う期限を設けている。が、一番初めのエントリに書いたように、正確には「35歳になるまでに」である。「までに」なので、それより早く達成できることについては何の問題も無い。

 どれぐらい早く達成できるのか、楽しみである。


現在の純資産総額:15,426,643円
30億円まであと:2,984,573,357円
posted by CatchYourBear at 23:54
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年09月10日

谷亮子も願望実現

 先日、会社帰りに事務で運動した。違う、ジムで運動した。30億円を貯めるには、健康でいることも重要だ。
 で、運動の合間に、休憩所に置いてあったTarzanという雑誌をぱらぱらと読んでいたら、願望実現のことが書いてあった。いや、実際には「やる気・集中力を高める技法を学ぶ!」と言う記事だった、と思うが。
 紹介されていたのは、「目標を紙に書く」テクニックだった。紙を用意し、最終的な目標を一番上に書き、それを達成するために必要な中目標を書き、さらに小目標を書き、という風にして、だんだんと日々の行動レベルに落とし込んでいく。そしてそれを、できるだけ短時間で書けるようにする、とのこと。そうすることでモチベーションを高く保つのである。
 そして、一流の、結果を出しているスポーツ選手ほど、短い時間で書くことが出来るのだそうだ。(Tarzanはスポーツ系の雑誌です、念のため。)
 例えばアテネオリンピック女子柔道で、シドニーに続き二個目の金メダルを取った谷亮子選手は、「田村亮子で金、谷亮子でも金」とオリンピック前から明言・公言しており、実際にそれを達成した。おそらくオリンピック前の彼女なら、その紙を数秒で書いていたのだろう。
 (今、記事の内容を思い出しながら書いているので、上の記述は正確ではない。明日、買って来ようかな。)

 スポーツでも資産形成でも、同じようなテクニックが使えるのだなと思った。参考にしたい。


現在の純資産総額:15,544,198円
30億円まであと:2,984,455,802円
posted by CatchYourBear at 00:42
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年08月31日

願望実現の期限

 「30億円を貯める」という私の目標に関して、「35歳になるまでに」という期限を設けた。この期限は、35歳になったら仕事を辞めようとか、海外に移住しようとか、特に何かしようと考えているわけではなく、「一冊の手帳で夢は必ずかなう なりたい自分になるシンプルな方法」という本を参考に、ただ決めただけである。
 また、目標というのは期限が無いと往々にしてそれに向かう努力を先に延ばしてしまいがちであると思うし、いつ達成できるか分からない目標に対して、それを達成した自分を具体的に頭に思い描くことは難しいと考えたのである。(目標を達成した自分を具体的に思い描くことは、その道の常套手段であるらしい)

 だが、私が毎日は更新されないが毎日のように読んでいるブログ「実現くん」を読むと、期限を設けるのは、あまり良いことではないようである。「願望の文章化の奥義」「「細かく落とし込む」の罠」などのエントリーに、そう書いてある。(後者にトラックバックさせて頂いた。)  「実現くん」は、ブログを読んで頂けば分かると思うが、願望実現のスペシャリストのようである。「実現くん」に従えば、私も「35歳までに」などという期限は設けないほうが良いのかも知れない。

 とはいえ、私はもう決めてしまった。私は、35歳までに30億円貯めるのである。私には、私の5年後の姿、30億円を手にした姿が、はっきりと見え始めている。そういう意味では、期限を設けようと設けまいと、特に影響は無いはずだ。今は、そう考えている。


現在の純資産総額:15,600,560円
30億円まであと:2,984,399,440円
posted by CatchYourBear at 00:19
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP
2004年08月10日

紙に書く

 具体策、とまでは言えないが、30億円を貯めるために、私が行っていることがある。
 
 それは、「願望を紙に書く」ということだ。

 「今までどんな本を読んできたのか」で私が挙げた、「成功・願望実現」に関する本のうち何冊かに、「願望を紙に書くと実現する」という旨が書かれている。 無論、それだけで願望が実現するなら何の苦労も無いとは思うのだが、逆に考えれば、願望を紙に書いて、それで何かを損する訳でもない。

 そんなことで本当に効果があるのか、疑問に思う方が大半だろう。ただ、少なくとも私の願望に関しての効果は、そのうちこのブログ上で明らかになる。私は、効果はある、と信じる。


現在の純資産総額:14,896,873円
30億円まであと:2,985,103,127円
posted by CatchYourBear at 12:45
Comment(0) | TrackBack(0)
願望実現 | ページTOP